2016年2月13日 (土)

1年ぶりの遠征

 1年ぶりのブログ更新ですが、安心してください、まだ生きてます。

昨年は一度も遠征する機会がなく、さえない生活を送っていましたが、撮影機材だけはコツコツとバージョンアップを図っておりました。

きっかけはガイドシステムの変更で、長焦点のガイドを安定させるため、スマートガイダーからQHY5L-Ⅱに切り替えました。これによりSE200N(FL1000mm)のガイド成功率が、7分70%から10分でもほぼ完璧にガイド出来るまで向上しました。

その代償?にパソコンが必須となり、セッティングの手間も少し増えましたが、これだけガイドの精度が上がれば仕方ありません。遠征用にSSD搭載で19時間バッテリーで駆動できるノートパソコンも購入しました。

*実際は-4℃の環境下では7時間程度しかもたなかった・・・crying

そして最後に、以前から欲しかったGS-200RCをゲットし、2月10日に岡山県備前市へ1年ぶりに遠征しました。

Img_4843

当日は天気も良く、次の日が祭日ということもあって、狭い駐車場に車11台が集まり大盛況でした。

 

M1 M1

GS-200RC (F6)

キャノンEOSKiss Digital X4(赤外カットフィルター除去) ISO3200

2月10日 19時10分から 露出5分×14コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 QHY5L-Ⅱ+PHDガイディングによる自動ガイド

Ngc2403 NGC2403

GS-200RC (F6)

キャノンEOSKiss Digital X4(赤外カットフィルター除去) ISO1600

2月10日 21時 7分から 露出7分×7コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 QHY5L-Ⅱ+PHDガイディングによる自動ガイド

M97_m108

 M97・M108

GS-200RC (F6)

キャノンEOSKiss Digital X4(赤外カットフィルター除去) ISO1600

2月10日 22時50分から 露出7分×10コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 QHY5L-Ⅱ+PHDガイディングによる自動ガイド

 

M51_2 M51

GS-200RC (F6)

キャノンEOSKiss Digital X4(赤外カットフィルター除去) ISO1600

2月11日 0時35分から 露出7分×12コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 QHY5L-Ⅱ+PHDガイディングによる自動ガイド

M101 M101

GS-200RC (F6)

キャノンEOSKiss Digital X4(赤外カットフィルター除去) ISO1600

2月11日 2時 6分から 露出7分×11コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 QHY5L-Ⅱ+PHDガイディングによる自動ガイド

Ngc5128 NGC5128

GS-200RC (F6)

キャノンEOSKiss Digital X4(赤外カットフィルター除去) ISO1600

2月11日 2時 6分から 露出7分×11コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 QHY5L-Ⅱ+PHDガイディングによる自動ガイド

撮影当初は風が強く、PHDガイディングのグラフがいつもより大きく踊っているので、M1は感度を3200に上げ、5分露出で撮影を開始しました。

2枚目以降は風もおさまり、ISO1600 7分露出×12コマで撮影しましたが、パーフェクトはM51だけでした。

自動導入の精度は、何とか写野の中に入る程度で、撮影時には中央に導入する必要がありましたが、、全数眼視で確認することができました。

ここらはさすがに八塔寺ですね~heart01

しかも!あこがれの電波銀河NGC5128が自分のおめめで確認できたのにはびっくりですshine

今年は遠征頑張るぞ~!!

2014年11月29日 (土)

11月22日の星空

 京都旅行から帰った翌日、岡山県まで星の撮影に行ってきました。

しかしさすがにこれだけハードなスケジュールだと、写真の画像処理までやる気力がなく、一週間放置しておりました。

14112 
スバル

キャノンEF300mmF4USM 絞り開放

キャノンEOSKiss Digital N(赤外カットフィルター除去) ISO1600

11月22日 23時15分から 露出7分×12コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 スマートガイダーによる自動ガイド

1411

 バラ星雲

キャノンEF300mmF4USM 絞り開放

キャノンEOSKiss Digital N(赤外カットフィルター除去) ISO1600

11月23日 1時01分から 露出8分×10コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 スマートガイダーによる自動ガイド

Photo 
初冬の八塔寺

11月23日 2時03分 キャノンEOS6D AT-X16-28mm F2.8PRO FX 

LEE№3ソフトフィルター  ISO3200 露出30秒

当日はあまり透明度が良くなかったので、写真の出来栄えが心配でしたが、星像が肥大せず、直焦点撮影はマズマズの写りでした。

しかし成功率は50%bearing

最初に撮影したM31はガイドミス!

最後に撮影したわし星雲はピントミス!直前に試写で確認したのに・・・・crying

おまけに赤道儀の電源が途中で切れるアクシデントが3回。

夜露も半端なく、なかなかハードな撮影でした。

星景写真撮影では、前回は夜露でレンズが曇り、AT-X16-28mm F2.8PRO FX が使えなかったので、今回はカイロを2つ取り付けて撮影しました。

肉眼では確認できなかったカノープスも、写真ではなんとか写ってくれました。

 

 

 

 

2014年11月23日 (日)

京都旅行

 結婚30周年のお祝いに、子供達が京都一泊旅行をプレゼントしてくれました。

週末は混雑が予想されるため平日に休みを取り、20日と21日の二日、京都の秋を満喫してきました。 

嵐山

Img_3434 
渡月橋

午後11時に嵐山へ到着したのですが、平日にもかかわらず滅茶苦茶人が多く、橋の上は思うように進めませんでした。

上の写真は、宿泊した翌朝早くに撮影したものです。

天竜寺

Img_3293

庭園の池に映る紅葉が見事でした。

特別公開の雲龍図も見ましたが、なるほど、どの位置から見ても龍がこちらを見ているように感じました。

野々宮神社周辺の竹林

Img_3303 

ここでは白無垢を着たお嫁さんがいて、外国の方にバシバシ写真を撮られていました。

野々宮神社では、しっかりと祈願をして参りました。

常寂光寺

Img_3346

たくさんの人がいる中で、良いアングルで写真を撮るのは大変ですが、こういう時超広角レンズはすごく有利です!

被写体に思いっきり寄れるので、一番まん前でシャッターを切ることができ、前の人の頭が写るのを気にせず撮影できます。

今回は2つレンズを持って行きましたが、9割以上はトキナーAT-X 16~28mmF2.8PRO FXで撮影しました。

二尊院

Img_3362

清涼寺Img_3375 宝厳院ライトアップ

Img_3379 

Img_3380 

Img_3409 

Img_3417 

Img_3423 
京都名所のほとんどの場所では、三脚を使った撮影が禁止されています。

夜景などの撮影は三脚なしでは考えられないのですが、今回EOS6Dのスペシャルシーンモードにある「手持ち夜景」を使って撮影しました。

初めて使用したのですが、7割以上が撮影に成功しているので、これは大変便利な機能ですね。重たい機材を持って行った甲斐がありましたhappy01

京都旅行二日目

仁和寺

Img_3436 
嵐山から嵐電に乗り、仁和寺へ・・・・。

朝早くに出発したので、ここでは人ごみに悩まされることなく、のびのび散策できました。

Img_3459
五重塔

Img_3490 
ここへは桜の季節に、また来たいです。

龍安寺

Img_3517 

Img_3520

金閣寺

Img_3540 

Img_3553 

Img_3554 

Img_3559 
さすがに有名な金閣寺!時間もお昼となり、周りは人、人、人・・・・・。

しかも外国人ばっか!!

きっと観光客の3/4は外国人だと思う。

たぶんその内半数が中国人・・・。

「日本の海を荒らすな!」と、声を大にして言いたかったぜ・・・bearing

銀閣寺

Img_3574 

Img_3582 

Img_3583 

Img_3589

 大豊神社

 

Img_3597_2 
ちょっと寂れた感じがあるけど、狛犬ではなく狛ねずみがあるめずらしい神社。

永観堂 禅林寺

Img_3623 

Img_3627 

Img_3638 
今回の旅行ではたくさんの紅葉を見たけれど、ここが一番きれいでした。

昨年行った光明寺も良かったけど、それに勝るとも劣らない景観でした。

今回の旅行では、2日間で5万歩を歩いて秋の京都を見て回りましたが、景色の美しさに感動の連続でした。

つくづく日本に生まれて良かった・・・と思いました。

2014年10月26日 (日)

24日の出撃結果

 先週の土曜日、絶好の星見日和を逃して悔しい思いをしたのですが、今週は金曜日が最良の条件となりました。

予定では土曜日に八塔寺へ出撃するつもりだったのですが、また同じ失敗をやらかしそうで迷っていたところ、ネコ星さんからお誘いのメールが入り、決心がつきました。

午後7時に自宅を出発。

現地に到着したのは8時30分です。

いつもの場所は、この季節は誘蛾灯の明かりが邪魔で、星景写真の撮影には向いていないため、今回は手前の公園で撮影することに・・・・。

ここは初めての場所であり、到着時は真っ暗で勝手が分からず、適当な場所に機材を組み立てたのですが、ネコ星さん曰く「すぐ先に良い駐車スペースがある」とのこと・・・。

そうとも知らず、芝生の上に機材を組み立ててしまったのが大きな間違い、思わぬ失敗となりました・・・・crying

この日の夜露が半端なく、口径98mmの望遠鏡と、AT-X16mm-28mmF2.8PRO FXのレンズは、カイロとヒーターを点けても曇りが取れず、わずか2時間で使用不能となりました。地面が芝生でなかったら、ここまでひどくはなかったと思います。

で、直焦点撮影では1つだけ撮影できただけで、後はシグマEX-DG15mmF2.8での撮影となりました。 

Ngc7293 
NGC7293(らせん状星雲)

ウイリアムオプティクス FLT98DDG レデューサー/フラットナー4

キャノンEOSKiss Digital N(赤外カットフィルター除去) ISO1600

10月24日 21時31分から 露出 8分×10コマ  

ケンコーEQ6PRO赤道儀 スマートガイダーによる自動ガイド

 

Img_2888 
昇る冬の星々 
キャノンEOS6D シグマEX-DG15mmF2.8 LEE№3ソフトフィルター
F2.8 ISO3200 露出30秒

Photo 
秋の八塔寺-夜明けを待つ星々- 
キャノンEOS6D シグマEX-DG15mmF2.8 LEE№3ソフトフィルター
F2.8 ISO3200 露出30秒

今回は夜露に悩まされたものの、一晩中快晴となり、時折流れるオリオン座流星群の名残を楽しむことができました。

 

2014年10月20日 (月)

星空を求めてプチ旅行

 日曜日のお昼から、綺麗な星空を探しに1泊の旅行に行ってきました。

この星空探しの旅行ですが、昨年は四国カルストに出撃したものの、みごと雨で撃沈!しかもナビ任せで行ってとんでもない目にあっているので、今回は無難に近場を攻めることに・・・。

行った所は東鉢スキー場。

車で3時間程度で着きます。昔スキーをやっていた頃は、道路事情が悪くて5時間以上かかっていたのですが、これなら十分撮影地として利用できそうです。

Img_2315

宿泊先はスキー場のすぐ近くのロイヤルハジメさん。

到着すると、早速撮影に使えそうな場所を探しに、シーズンオフのスキー場へ行ってみました。

Img_2318
南の方角はこんな感じ。

Img_2323 
リフトのケーブルを目立たないようなアングルで撮影すると何とかいけそう?

Img_2327
北~東の方角は、こんな感じ・・・・。

もう少しゲレンデを登れば良い場所があるはずですが、今の私にそんな元気はありません。

とりあえず、あとは日が暮れてから・・・ということで、一旦宿に戻ってくつろぐことにjapanesetea

・・・・・ところが。

晩御飯を食べて外に出てみると。

日中あれほど快晴だった空に薄い雲が・・・・・bearing

特に南の方角はひどくて、何とか撮影できそうなのは西の方角だけ。

スキー場へも行ってみたけど、晴れ間を選んで撮影すると、どうしてもリフトのケーブルが写野の中に入ってしまい、うまく撮影することができません。

仕方なく宿の駐車場(ここが結構広い)から、西の方角を撮影することにしました。

Img_2339
空はさすがに暗く、天の川が綺麗にみえるのですが、近くのペンションが建物をライトアップしてるため、明かりが地上を照らして赤く染まってしまいます。

Img_2384
午後9時には、薄い雲が空全体に広がってきたため、あきらめて撤収しました。

それにしても、ゲレンデから撮影できなかったのは残念!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年10月 8日 (水)

皆既月食

 今日は会社を早々と切り上げ、皆既月食の準備に取り掛かりました。

自宅ベランダからだと電線が邪魔になるので、家の前に望遠鏡を組み立て、コーヒーを飲みながら、月が欠ける様子をじっくり眺めました。

Photo 

Photo_2 
空は快晴で風も心地よく、最高のお月見日和でした。

 

2014年10月 4日 (土)

9月27日の遠征結果

 先週撮影した写真の処理が完了しました。

久々の遠征でしたが、天気は晴れたり曇ったりの、撮影泣かせの天気。

しかも到着時は真夏のような暑さだったのが、夜中はダウンジャケットが恋しくなるほどの冷え込みで、ガタガタ震えながら雲が流れ去るのを待っていました。

Jpg 
秋の八塔寺

9月27日 19時42分 キャノンEOS6D シグマEX-DG15mmF2.8 

LEE№3ソフトフィルター  ISO3200 露出25秒

明るくオレンジ色に光っているのは、誘蛾灯の明かりです。

_2047 
 秋の天の川

9月28日 1時32分 キャノンEOS6D AT-X16-28mm F2.8PRO FX 

 LEE№3ソフトフィルター  ISO3200 露出25秒

雲が切れたと思って撮影しても、やはり低空には次の雲が流れて来ています。 

今回はAT-X16-28mm F2.8PRO FXにLEE№3ソフトフィルターを装着して撮影してみました。

ハリソンディフユージョンD3ほどニジミがきつくなく、自然な感じに仕上がりました。

M51 
  M51&バブル星雲

ケンコーSE200N(D200mm f1000mm F5) コマコレクター使用

キャノンEOSKiss Digital N(赤外カットフィルター除去)  ISO1600 

ケンコーEQ6PRO赤道儀+スマートガイダーによる自動ガイド 露出5分×12コマ

 直焦点撮影の方は、まともに撮影できたのはこの写真だけ。

後は全部ガイドが流れてボツでした・・・・crying

けど、この写真もミスなしで撮影できた・・・・というだけで、見栄えはイマイチですね。

今回の遠征は、写真の方ではこれといった成果は得られませんでしたが、久しぶりにお会いした星仲間と、たのしい時間を過ごせたことが一番の成果でしたshine

 

 

 

2014年9月15日 (月)

久しぶりに望遠鏡をセットしました

  3連休で、しかも蒼く透き通った空!

10月8日にある皆既月食の撮影練習も兼ねて、8ヶ月ぶりに望遠鏡を組み立ててみました。 

182 
大きく写そうと20センチ反射で撮影したものの、なんかパッとしないなぁ・・・・。

面倒だから光軸調整もやっていないし、極軸も合っていない(北極星を間違えた)これではうまく撮影できる訳がないか・・・・。

 明けて14日。

昨夜からベランダに置きっぱにしていた望遠鏡を、今度は極軸もしっかり調整し、ガイド鏡を付けてまじめに撮影しました。

M2

 <M2>

ケンコーSE200N(D200mm f1000mm F5) コマコレクター使用

キャノンEOSKiss Digital N(赤外カットフィルター除去)  ISO1600 LPS-P2

ケンコーEQ6PRO赤道儀+スマートガイダーによる自動ガイド 露出3分×9コマ

Ngc7293

 <NGC7293>

ケンコーSE200N(D200mm f1000mm F5) コマコレクター使用

キャノンEOSKiss Digital N(赤外カットフィルター除去)  ISO1600 LPS-P2

ケンコーEQ6PRO赤道儀+スマートガイダーによる自動ガイド 露出3分×10コマ

月が昇るまでの早い時間に撮影したため、光害で思いっきりカブっていましたが、何とか形がわかるまで補正できました。

らせん状星雲の撮影は長年の目標です。

来週の遠征で、がんばるぞ!!

2013年12月14日 (土)

ディフュージョンフィルターの効果

 先週の週末はネコ星さん、梅星さんと岡山まで遠征したものの、みぞれの降る天候となり、あえなく撃沈 crying

その前の30日に遠征した画像が仕上がったので、アップしておきます。

このときはアイソン彗星蒸発を知った直後の遠征で、少し気が抜けたのと、星景写真用に購入したLEE№3ソフトフィルターと、Tokina+ハリソンディフユージョンフィルターのニジミ効果を確認したかったので、直焦点撮影の用意はせず、カメラと三脚だけのお気軽撮影となりました。

本当は重たい赤道儀を二階から下ろすのが面倒だったから・・・・sweat02

1646秋から冬へ
キャノンEOS6D シグマEX-DG15mmF2.8 LEE№3ソフトフィルター
ISO6400 露出20秒

1714指極星 
キャノンEOS6D シグマEX-DG15mmF2.8 LEE№3ソフトフィルター
F2.8 ISO3200 露出30秒

1674星のイルミネーション 
キャノンEOS6D AT-X16-28mm F2.8PRO FX  ハリソンディフュージョンD3

23mmF2.8 ISO3200 露出25秒

1629 
冬空のファンタジー 
キャノンEOS6D AT-X16-28mm F2.8PRO FX  ハリソンディフュージョンD3

23mmF2.8 ISO3200 露出20秒

今回は200枚ほど撮影しましたが 「やっぱり天体写真は難しい!!」と、あらためて痛感させられる遠征でした。

 

2013年12月 1日 (日)

京都へ紅葉を観に行ってきました

 29日金曜日に、紅葉を観に京都へ行ってきました。

場所は光明寺で、JR長岡京から臨時バス(大人170円)が出ていました。

入山料金は500円です。

ちょうど見ごろで、とても綺麗な景色でした。

口で説明するのも何なので、写真をアップします。

Img_1485

Img_1412_2

Img_1450

 

Img_1490_2

Img_1518

狭い参道からの撮影になるので、超広角レンズが重宝しました。

光明寺を出たのがお昼で、時間があったので京都駅まで行き、近くの西本願寺へ行きました。ここでは大きなイチョウの木が黄金色に輝き、とても見事でした。

 Img_1532

Img_1542_2

Img_1560_2


今まで星の写真ばかり撮影していましたが、こういった季節の風景写真も良いものですね。次は桜の季節にまた京都に来ようかな・・・・。